スタイリングのためのボリュームアップ術

スタイリング徹底講座画像 スタイリングを上手くいくボリュームアップのコツ



ヘアセットのスタイリングで、特に髪が細い人はボリュームアップに憧れるようです。
実はちょっとしたコツを覚えるだけで髪をボリュームアップさせることができます。
スタイリングにおいてドライは非常に重要です。ボリュームを出すのであれば、このドライがすべてといっても過言ではありません。
シャンプー後の髪のドライの仕方によって、仕上がりが変わってきます。
ふんわりさせるには、根元にドライヤーの風をあてるのがコツです。
髪が長い場合は髪を持ち上げて下から風を当て、短い場合は下から風を当てるのが良いです。

スタイリングで髪型をボリュームアップさせるなら、ワックスの選び方も重要です。
ボリュームアップをしたいなら、固めのワックスを選ぶようにしてください。
ワックスが柔らかすぎると、髪型をキープできず、ぺたんとしてしまいます。
また、ワックスを付けるときは量にも注意して下さい。
一回に一気につけるとかえってワックスの重さでスタイリングが決まりません。
目安は50円玉ぐらいの量を手の平に伸ばし、根元から立ち上げるように付けていきます。

髪型をボリュームアップさせたいなら、スタイリングだけではなく、髪のコンディションを整えることも大切です。
普段からコンディショナーを使ったりして髪をぺたんとさせないようにしましょう。
さらにスタイリングの前にスタイルベースを使い、ぺたんとなりがちな髪にも自然なふんわり感を作り出すことが出来ます。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


ボリュームアップスタイリング術へ戻る
スタイリング徹底講座へ戻る


Copyright (C)スタイリング徹底講座