毛穴ケアで黒ずみを何とかしたい

スキンケア徹底講座画像 毛穴の黒ずみは、溜まった皮脂や汚れが原因です。



顔の中心にある小鼻。この鼻の毛穴の黒ずみは、毛穴に溜まった皮脂の汚れが古い角質と混ざり、これが酸化して黒く見えます。また、毛穴の汚れには、その他にも、紫外線によって肌にメラニン色素がつくられ、黒く見えることもあります。


小鼻には、他の顔の部位より、皮脂の分泌が過剰になりやすく、顔の作りの中でも凸凹して、洗顔による汚れが落ちにくいことから、落としきれなかったメイクの汚れや、空気中のほこりなどの付着により、これらが混ざり、角栓になり、黒ずみとして結果的に目立つのです。


したがって、基本的には、大切なことは、毛穴を開かせない、目立たせないこと。そのためには、毎日のスキンケアを丁寧に行い、皮脂の過剰分泌を抑えて、「汚れを溜めない」「皮脂を毛穴に溜め込まない」ことが大切なのです。




メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


毛穴ケアについてへ戻る
スキンケア徹底講座へ戻る


Copyright (C)スキンケア徹底講座