毛穴ケア対策で美肌美人

スキンケア徹底講座画像 毛穴ケアで、すっきり、潤いお肌を保ちましょう。



毛穴を生物学的に言うと、 皮膚 の表面にある小さな孔。実に驚いたことに、 ちょっと見ただけではわかりませんが、人 の 肌 の1cm四方に、なんと、20個以上はあるのです。
この小さな孔から毛が生えてくるので、毛穴と言い、皮膚の中でつくられた皮脂や汗を外に出す働きがあるのです。


ところが、余分な皮脂やカスになった角質やホコリで、毛穴がつまってしまうと、そういう皮脂や汗を外に排出する働きができなくなり、細菌が増殖して、嫌なニキビや吹き出物の原因になってしまいます。しかも、皮脂は、肌を保護し、ほどよい潤いを保つという働きがあり、これにより角質層が潤っていると、いつまでも肌の張りを保てるのです。しかし、皮脂がないと毛穴から水分が蒸発していしまい
乾燥肌になってしますのです。
このように、毛穴は、お肌の潤いを保つために重要な役割を持っています。


毛穴の黒ずみは、毛穴に溜まった皮脂の汚れで、これが酸化して黒く見えます。小鼻には、他よりも多くの部位より、皮脂の分泌が過剰になりやすいため、目立つことも多くなります 毛穴の汚れには、その他にも、落としきれなかったメイクの汚れや、空気中のほこりなども付着します。これらが混ざり、角栓になります。 したがって、毛穴を開かせない、目立たせないためには、毎日のスキンケアを丁寧に行い、皮脂の過剰分泌を抑えて、皮脂を毛穴に溜め込まないことが大切なのです。




メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


毛穴ケアについてへ戻る
スキンケア徹底講座へ戻る


Copyright (C)スキンケア徹底講座