乾燥肌に効果的なセラミド成分

スキンケア徹底講座画像 乾燥肌に効果的なセラミド成分について説明しています。



乾燥肌の人には、乾燥から肌を守る成分のセラミド配合のコスメが効果的です。
セラミドとは、肌の表面で外界から肌を守っている、肌バリアともいわれる角質層の重要成分です。
角質層は、皮膚の水分が外へ逃げないように防いでくれたり、外部からの刺激や細菌の侵入などを防ぐ役割を果たしています。

角質層は角質細胞が重なってできていますが、その一つ一つを接着しているのが細胞間脂質です。
セラミドは細胞間脂質の主成分で、脂質の約40〜60%以上を占めています。
セラミドは、水に対して溶けない成分で、水分の保持と、肌の保護のためのブロックで肌にバリアをしているのです。

通常の健康な肌は、角質層が皮脂に覆われていて、肌の上からフタをして、水分の蒸発を防ぎ、肌の潤いを保っています。皮脂や角質が正常に機能していないと、肌の水分が蒸発してしまい、乾燥肌になるのです。
健康な肌には、セラミドがたっぷりと含まれていて、しっとり潤っているのです。
乾燥肌でなくても、加齢や気候などの環境の変化によっても、セラミドの量が年々減ってくることがわかっています。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


敏感肌のための低刺激スキンケアへ戻る
スキンケア徹底講座へ戻る


Copyright (C)スキンケア徹底講座