敏感肌に低刺激のスキンケア

スキンケア徹底講座画像 敏感肌の低刺激のスキンケアについて説明しています。



敏感肌の人は、普通の人より肌が極端に弱いため、少しのきっかけで肌トラブルを起こしやすく、様々な刺激に過敏に反応します。
肌に優しい低刺激の化粧品で、徹底した保湿をするなど、正しいスキンケアを行うことがとても大切です。

敏感肌の人は、皮膚のバリア機能や、角質の水分保持能力が低下してしまっているので、皮膚表面の皮脂膜の機能が十分に働いていず、外部からの刺激に大変弱くなっています。
セラミドという角質層の全脂質の40〜60%を占める成分で、細胞間脂質の一つが不足してしまっている状態なので、敏感肌のスキンケアでは、セラミドを含んだ低刺激の化粧水、乳液、美容液などの保湿剤を使うことが効果的です。

敏感肌の人が普通に洗顔すると、汚れと一緒に肌に必要な皮脂まで取り除いてしまったり、顔を強くこすると摩擦による刺激で、悪化してしまう場合があります。
洗顔も低刺激の洗顔料で、やさしく泡で包み込むように洗うことが大切です。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


敏感肌のための低刺激スキンケアへ戻る
スキンケア徹底講座へ戻る


Copyright (C)スキンケア徹底講座