スキンケアで肌のハリと弾力を

スキンケア徹底講座画像 スキンケアで肌のハリ・弾力を保つことができます。



年を重ねてきてスキンケアを怠ると肌のハリ・弾力が無くなっていきます。

一口にスキンケアといっても、肌質によってスキンケアの方法や化粧品が違ってきます。
肌質に合わないスキンケアだと思わぬトラブルの元となりますから注意が必要です。

まずは自分の肌の状態を知りましょう。

普通肌とは、肌の水分量と皮脂量のバランスがとれている肌のことです。
肌のハリと弾力には一番いい状態ですが、正しいスキンケアを続けないと肌質が変わってしまうこともあります。

脂性肌は皮脂の量が過剰に分泌されている状態の肌です。
脂性肌はニキビや吹き出物などの肌トラブルを防ぐスキンケアが大事です。

乾燥肌・敏感肌は肌の水分量が不足しています。
保湿のスキンケアをしないと、シミやしわができやすくなります。

混合肌は乾燥肌と脂性肌が部分的に存在してい肌のことです。

スキンケアで肌のハリや弾力を保つ基本は洗顔からです。
正しい洗顔をすることで、余分な皮脂や皮膚の汚れを洗い流します。
そのあとで化粧水・乳液で肌の奥から潤いを与え、肌のハリ・弾力を保ちます。
美容液はアンチエイジングケアに必要な栄養素を直接肌から取り入れます。
自分の肌に合った化粧水・美容液であなただけのスキンケアをして、肌のハリと弾力を保ちましょう。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


ハリと弾力のためのスキンケアへ戻る
スキンケア徹底講座へ戻る


Copyright (C)スキンケア徹底講座