スキンケアでハリ・弾力を保つ乾燥肌対策にはコラーゲン

スキンケア徹底講座画像 スキンケアでハリ・弾力を保つ乾燥肌対策にはコラーゲンが大切です。



乾燥肌のスキンケアでハリ・弾力を保つにはどうしましょう。

乾燥肌は目元や口元がかさつきやすくなり、加齢とともに代謝が悪化して肌は乾燥気味になります。
紫外線を浴びた肌は乾燥しますし、エアコンの効いた部屋は乾燥していますから肌も乾燥気味です。
肌が脂っぽくても水分が不足しているパターンもありますから注意して下さい。

乾燥肌でも乾燥しやすい部分はというと、目の周りは皮膚が薄いので水分・油分とも少なくて乾燥しやすい部分です。
目じりのしわは肌トラブルの結果です。

頬や口の周りも乾燥しやすくて、肌荒れしやすい部分です。
話をしたり、食事をしたりしてよく動く部分が乾燥しやすい部分です。

乾燥肌の保湿の基本は水分補給です。
まずは体の中から水分をいきわたらせましょう。

肌には化粧水でたっぷりと水分を与えましょう。
肌が潤ったところで、美容液で保湿します。
保湿にはヒアルロン酸やコラーゲンを含んだ美容液が水分を保持する力が強くてお勧めします。
特にコラーゲンは肌の主成分で、肌の保湿力を飛躍的に高めてくれます。
ハリ・弾力ある肌へのスキンケアには大切な成分です。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


ハリと弾力のためのスキンケアへ戻る
スキンケア徹底講座へ戻る


Copyright (C)スキンケア徹底講座