ネイルで爪が変色しないためには

ネイル徹底講座画像 ネイルで爪が変色しないために、正しい知識を身に付けよう!



今は年齢を問わずに、マニキュアやペディキュアでおしゃれを楽しむ人が増えていますね。マニキュアをしている人の中には、マニキュアを塗らない日はないというような人もいるようです。最近では、液状のジェルを爪にのせてUVライトで固めるジェルネイルの人気も高まっています。ジェルネイルは、マニキュアよりも持ちがよくきれいなツヤを保てて、ネイルアートにも向いている点が魅力のようです。

ジェルネイルは、以前はネイルサロンで施術してもらうのが一般的でしたが、いまは自宅で自分で出来るジェルネイルキットなども販売されていて、セルフでジェルネイルをやる人が増えています。それに伴い、爪が変色するなどのマニキュアやジェルネイルによる爪のトラブルを起こす人も急増しています。

ネイルで爪が変色しないためには、爪が変色しづらいマニキュアを選んだり、爪への負担が一番大きい除光液を頻繁に使用するのを避け、除光液はアセトンの入っていないものを選ぶようにしましょう。また、ジェルネイルによる爪カビの発生などのトラブルも多発していますが、ジェルネイルをセルフでやる場合、正しい知識とやり方を身に付けてから施術するようにしたいです。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


ネイルで爪が変色!?へ戻る
ネイル徹底講座へ戻る


Copyright (C)ネイル徹底講座