ネイルで爪が折れにくいやすりについて

ネイル徹底講座画像 ネイルで爪が折れにくいやすりについて紹介します。



ネイルで爪が折れにくいやすりを紹介しています。元祖ネイリストである黒崎えり子さんの爪やすりが非常に人気があります。爪へのタッチがとてもソフトで、仕上がりがとてもナチュラルなのが人気なんです。さらにやすり効果が長続きしますので、丁寧に使用していれば3年くらいは使える品質のよさなんです。

体質的に爪の弱い人は、ネイルで、爪をやすりで仕上げるときに爪にダメージを与えてしまい、徐々に爪が薄くなってしまっている人がいます。その状態でネイルをし続けていると、爪が折れてしまいやすいのです。そうゆう方には、やすり面がソフトなものを選ぶことが大事です。

ダイヤモンドの爪やすりでとても滑らかに!
ダイヤモンドダストがやすり面になっているファイルがあるのをご存知ですか。ダイヤモンドはご存知のとおりとても硬い石ですので、半永久的に爪の手入れをすることができます。さらに、なんといっても仕上がりがとても滑らかということでとても人気があります。
ダイヤモンドと効いて「高いんでしょ?」と思われるかもしれませんが、4000円程度で購入できてしまうのです。これは尾オススメです。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


ネイルで爪が折れないようにへ戻る
ネイル徹底講座へ戻る


Copyright (C)ネイル徹底講座