薄づきメイク下地で透明な肌へ

メイクアップ徹底講座画像 ベースメイク下地で薄付きで透明感の肌に仕上げよう



メイクの仕上がりの良し悪しは、半分以上がベースメイクの仕上がりで決まると言われています。自分の肌を演出するためのファンデ選びも大切ですが、下地を使うことが最重要ポイントとなっています。ファンデーションだけではカバーしきれない肌の欠点を補ってくれるメイク下地をしっかり使いこなしましょう。

シワや、シミ等の肌の悩みをファンデーションだけでカバーしようと思うと、ついつい厚塗りとなってしまいます。素肌に透明感を与えきれいと思わせるには、下地が欠かせません。特に化粧崩れが気になる夏は、化粧下地で引き締め効果のあるものを選ぶのが良いでしょう。また必ずUVカットの効果があるものを使いましょう。

下地を塗ったらすぐファンデーションを重ねず、しばらく下地の水分が乾くのを待ちましょう。時間を置くことで、下地が肌に馴染みます。下地がしっかりした所でファンデーションをぬると薄付きで透明感のある美しい肌に仕上げてくれるでしょう。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


薄づきメイクで透明感へ戻る
メイクアップ徹底講座へ戻る


Copyright (C)メイクアップ徹底講座