薄づきリキッドタイプで透明感

メイクアップ徹底講座画像 リキッドタイプは、薄づきで透明感のあるベースメイクです



リキッドファンデーションは普通肌から乾燥肌の方にオススメです。これは、パウダータイプと比較すると油分の配合が多いのが特徴となっています。また、自然なつやと光沢感があり、透明感のあるナチュラルな素肌に仕上げてくれます。

リキッドファンデーションの塗り方として、まず下地を作り、そしてリキッドファンデーションを塗ります。ポイントとして顔色と同じか、やや暗めのものを使いましょう。次にファンデーションの余分な油分をスポンジでしっかり取りましょう。次にルーセントパウダーを顔全体につけます。つけすぎないようにしましょう。

最後に大きめのブラシで余分なパウダーを顔を磨くように払いましょう。これをするかしないかで大きく仕上がりが違ってきます。これをすることで、立体感・透明感のある肌が完成します。ベースメイクは、基本的に薄塗りがオススメです。使用量も少量ですむので経済的ですよ。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


薄づきメイクで透明感へ戻る
メイクアップ徹底講座へ戻る


Copyright (C)メイクアップ徹底講座