薄づきパウダータイプで透明感

メイクアップ徹底講座画像 ベースメークはパウダータイプで透明感のある肌を作ろう。



パウダーファンデーションは、脂性肌から普通肌の方にオススメです。特徴として、とにかく手軽に素早くつけられて、適度なカバー力があります。しかし、長い時間エアコンの中にいると肌が乾燥し水分不足になると要注意です。

パウダーファンデーションや、下地の塗り方として、顔の中心より外側に放射状に伸ばすことことにより、自然に顔の中心はしっかりカバーでき、外側にいくほど薄づきになり小顔に見えます。また、下地はファンデーションと同じメーカーを使うことをオススメします。

次に余分な油分をスポンジで軽く叩いて取りましょう。パウダーファンデーションを塗る時は、口周りの動くところはなるべくなるべく薄くつけましょう。最後に軽くハンドプレスをすることでファンデーションを密着させます。仕上げに、大きなブラシにパウダーファンデーションをとり、顔の真ん中ら外側方向になでていきましょう。ふんわりと透明感のある肌の完成です。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


薄づきメイクで透明感へ戻る
メイクアップ徹底講座へ戻る


Copyright (C)メイクアップ徹底講座