眉毛が薄い人のアイブロー

メイクアップ徹底講座画像 メイクアップ描きやすいアイブローは眉毛が薄い人ならペンシルタイプ



アイブローには、マスカラタイプ、ペンシルタイプ、パウダータイプ、リキッドタイプなどがありますが、どのタイプのアイブローがメイクアップ描きやすいのでしょうか。
口コミ評価などでも、それぞれのタイプでメイクアップ描きやすいと言っている方がおり、人それぞれです。


扱いやすく操作性が良いので描きやすいと言っている人もいれば、仕上がりがきれいにいくから描きやすいと言っている人もいて、好みも有るでしょうが、何を基準としてメイクアップ描きやすいと言っているのかを踏まえて口コミ評価を見て行く必要が有ります。

そこで眉毛の濃さからメイクアップ描きやすいアイブローを捉えてみました。
薄い眉の場合は、ぼやけた印象に成らない様にする事が肝心です。
パウダータイプだと、つぶれた感じ、ぼやけた感じに成り易いので、一本一本スキマを埋めるように描けるペンシルタイプの方がメイクアップ描きやすいアイブローと言えます。




メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


描きやすいメイクアイテムを選ぼうへ戻る
メイクアップ徹底講座へ戻る


Copyright (C)メイクアップ徹底講座