描きやすいアイブロウとアイライナー

メイクアップ徹底講座画像 メイクアップ描きやすいアイライナー、アイブローとは



メイクアップ描きやすいアイブロウは、ペンタイプなら芯が細く、繰り出しタイプの方が描きやすいです。
メイクの持続と言う点では、リキッドタイプが良いようです。
眉毛が濃い人のメイクアップ描きやすいアイブロウはパウダータイプ、眉毛が薄い人のメイクアップ描きやすいアイブロウはペンシルタイプです。


メイクアップ描きやすいアイライナーとしては、リキッドタイプのアイライナーは、筆先が細いので細いラインは描きやすいと言えます。
また、重ね描きしても汚い感じには成らないので、ラインの太さを調整しながら少しずつ足してメイクアップするなら、リキッドタイプが描きやすいと言えます。


ジェルタイプのアイライナーは、リキッドタイプと比較して筆先が安定するので、まっすぐに奇麗な線のメイクアップならジェルタイプのアイライナーの方が描きやすいと言えます。
直ぐ乾くので滲みにくい点ではメイクアップ描きやすいと言えますが、その分素早く書かなくてはいけないと言う面もあります。




メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


描きやすいメイクアイテムを選ぼうへ戻る
メイクアップ徹底講座へ戻る


Copyright (C)メイクアップ徹底講座