眉毛が濃い人のアイブロー

メイクアップ徹底講座画像 メイクアップ描きやすいアイブローは眉毛が濃い人ならパウダータイプ



メイクアップ描きやすいアイブローは何でしょうか。
アイブローには、マスカラタイプ、ペンシルタイプ、パウダータイプ、リキッドタイプなどがあります。
ペンシルタイプが描きやすいと言う人もいれば、パウダータイプが描きやすいと言う人もいます。


操作性が良くて描きやすいと言っている人もいれば、仕上がりがきれいにいくから描きやすいと言っている人もいるわけで捉え方の問題、好みも有るでしょう。
そこで眉毛の濃さからメイクアップ描きやすいアイブローを捉えてみました。


眉毛が濃い人のメイクアップの場合、仕上がりが濃くなり過ぎないようにしなければ成りません。ペンシルタイプで毛を一本一本描くように使っていては濃さが強調されてしまいます。
パウダータイプだと柔らかく仕上げられるので、眉毛が濃い人にとっては、パウダータイプがメイクアップ描きやすいアイブローという捉え方も出来ます。




メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


描きやすいメイクアイテムを選ぼうへ戻る
メイクアップ徹底講座へ戻る


Copyright (C)メイクアップ徹底講座