たるみ、シミの原因予防UVケア

メイクアップ徹底講座画像 たるみやシミの原因となる紫外線はUVケアで徹底防御



ではどうすれば、焼かないマットな白肌がキープできるのでしょうか?まずは、日焼け止め指数を表すSPF、PAの意味から説明します。
●SPFって? 
 SPFは日焼け後のシミや炎症の原因となる紫外線B波のカット効率を表したものです。
 日焼け止めを塗らずにいると、20分ぐらいで肌が焼け始めます。SPF1として20分を基準としたもので、SPF30なら20分×30倍で、約10時間効き目が持続するという意味です
●PAって?
 PAとは、肌の真皮にまで届いて、たるみやしわの原因となる紫外線A波のカット効果を表したものです。PAは「+」から「+++」の三段階表示で+が多い方がカット力が強いのです。

マットな白肌を保つ効果的な正しい塗り方は、まず、日焼け止めを塗る前にしっかりと保湿スキンケアをしておくこと。そして日焼け止め成分入りの化粧下地を顔の中心から外へ向けて塗り、日焼け止めをさくらんぼ大2個分塗ります。

日焼けしやすい頬の高い部分や、鼻筋はしっかりと塗ります。次に、日焼け止めが軽く乾いてから日焼け止め入りパウダーファンデーションを顔の中心から外へ向けて塗ります。と3重のぶろっくをすること。これでかなりブロックできます。もちろん日傘や帽子などの対策もしっかりとしましょう。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


ベースメイクでマット肌へ戻る
メイクアップ徹底講座へ戻る


Copyright (C)メイクアップ徹底講座