あこがれのマット肌はベースメイクが肝心

メイクアップ徹底講座画像 マット肌美人を目指しベースメイクのコツをつかもう!



まずは肌色を整えるコントロールカラーを選びます。その日の体調やお顔の状態やなりたい自分をイメージして選んでくださいね。
○ピンク系・・・顔色がさえない 明るさを与えたいとき
○ブルー、パープル系・・・肌に透 明感を出したいとき
○グリーン系・・・肌の赤みおさえ たいとき
○イエロー系・・・くすみを明るくし たいとき


ベースメイクによってあとのメイクののりが大きく左右されますので、ベースメイクはコントロールカラーやコンシーラーの色選びから始まっています。丁寧に作りこんでいきましょう。
選んだコントロールカラーをTゾーン、頬骨に沿って、あごにのせ、軽くはたきこむ感じに。のせすぎると顔だけ浮いた感じに違和感が出ますので注意しましょう。

次にコンシーラーをくまや吹き出物、シミなどの気になる場所にのせていきます。ステック状なら直接、それ以外なら指で軽くのせていきます。気になる部分から周りにかけてたたみこむ感じでぼかしていき、自然な仕上がりにします。コンシーラーをしっかり使ってるのに気がつけば、クマが出てる。という方は、スチック型の固めのコンシーラーがおすすめ。コンシーラーの色は、クマを隠したい気持から、クマより明るめを選びがちですが、色の違いがかえってクマを目だ立たせることになるので、クマに近い色を選ぶ事がコツです。クマ部分の塗り方は、クマ全体を広く塗りつぶすのではなく、クマの線にそって線状にのせる感じに叩き込むとよれにくくとうまくいきます。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


ベースメイクでマット肌へ戻る
メイクアップ徹底講座へ戻る


Copyright (C)メイクアップ徹底講座