お湯で落ちるマスカラ

メイクアップ徹底講座画像 お湯で落ちるマスカラについての解説しています。



お湯で落ちるマスカラとは、いわゆるフィルムタイプのマスカラのことです。

従来のマスカラは黒いパウダー状のものをクリームに混ぜていたため、まばたきをしたりするとパウダー状のものが落ちてパンダ目になったりしていました。

これに対しフィルムタイプは、乾燥すると薄い膜となって、まつ毛全体を覆います。

フィルムとは薄い膜という意味です。

フィルムタイプは、ウィータープルーフマスカラのように、汗や皮脂に強いので滲みにくいにもかかわらず、お湯で落ちるという特徴があります。

逆に、クレンジングなどのオイルで落としにくくなることもあります。

メイク落としをなるべく簡単に済ませたい方や、まつ毛の負担が気になっている方にオススメです。

仕上がりに関しては、つやが出るものがほとんどです。

カール持続力やボリュームアップなどは商品ごとに異なるので、満足できる門が見つからない場合は、マスカラベースでなどのアイテムで補ってあげると、理想の仕上がりに近づけることができると思います。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


お湯で落ちるコスメへ戻る
メイクアップ徹底講座へ戻る


Copyright (C)メイクアップ徹底講座