発色のよいリップメイク

メイクアップ徹底講座画像 メイクアップ発色のよいリップやグロスでリップメイク



口紅やリップグロスを正しく塗っていますか?
メイクがぼやけていたり、老けた印象に見えるのは、発色のよい口紅やリップグロスを正しく使っていないせいかもしれません。
正しい塗り方を覚えて魅力アップしましょう。
まずはリップペンシルで唇のふくらみの境界のところを描きます。
描く方法は上唇の山の部分だけを描いて、同じ幅で下唇部分を描きます。

それから、口角から先に描いたラインにつなぎます。
口を少し開けてラインがつながっていれば、大丈夫です。
ラインが完成したら、口紅を下唇の中央にブラシでのせて全体に広がるように塗ります。
最後にティッシュで余分な部分を取り除いて完成です。

リップグロスを口紅に重ねて塗る場合は、口紅を塗った後にティッシュで押さえてからグロスを塗ります。
下唇の真ん中にグロスを適量のせてから、上下の唇を合わせて全体に広げます。
あとは指を使って軽くトントンとたたいて馴染ませれば完成です。
外出しているときに化粧直しする方法は、リップラインの化粧直しが重要です。
上下のラインが崩れているなら、キレイに描きなおすとメイクがよみがえります。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


発色のよいコスメ選びへ戻る
メイクアップ徹底講座へ戻る


Copyright (C)メイクアップ徹底講座