発色のよいデカ目

メイクアップ徹底講座画像 デカ目にするアイメイクの方法



デカ目が魅力的ですね。
最近はカラコンで瞳を大きく見せたり、カラーをつけたりとデカ目にすることが流行しています。
そこで、メイクアップで瞳を大きく見せるテクニックをご紹介します。
デカ目にするには、アイラインやマスカラなどの描き方、アイシャドウの色などが大切なポイントになります。
カラコンと併用することで、魅力のあるデカ目にすることができますよ。

ちなみに、カラコンを買うなら、有名ショップの「Vivian」がいいと思います。
デカ瞳になりたい人たちから一番人気ですね。
こちら↓
薄くて瞳に優しい
☆カラコン☆Vivian☆


さて、それでは実践してみましょう。

まずはペンシルライナーで瞳の幅だけ上下にラインを引きます。
それから、上まぶたに山型になるようにブラウンのシャドウを中央が濃くなるように塗っておきます。
下まぶたにはパールピンクやホワイトなどのハイライト効果のあるアイシャドウを塗ります。
下まぶた全体にアイシャドウをラインを引くように塗ると瞳の幅に塗ったラインが効果的にデカ目を強調してくれます。

最後には、仕上げのマスカラを塗っていきます。
このマスカラは、ロングマスカラを中央が山になるように、つまり、中央が長くなるようにきれいに塗っていきます。
これで発色のよいデカ目の完成です。
いつものメイクと同じで厚化粧をしなくても、普段よりも瞳が大きく見えるメイクアップができますね。
そして、デカ目のカラコンをつければモデルのようなあなたの出来上がりです。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


発色のよいコスメ選びへ戻る
メイクアップ徹底講座へ戻る


Copyright (C)メイクアップ徹底講座