くずれにくい化粧の基本

メイクアップ徹底講座画像 ベースメイクでくずれにくい化粧の基本を覚えましょう。



ベースメイクでくずれにくい化粧をするために基本を覚えておきましょう。
ベースメイクをする前に、まずは顔のうぶ毛をしっかりと剃りましょう。
うぶ毛を剃るだけで、顔全体の明るさが変わります。
また、毛を剃ることで余計な凹凸がなくなるので、均等にファンデーションが延び、ベースメイクをキレイに仕上げることが出来ます。

ベースメイクでくずれにくい状態を作るために基本的にやることは、乾燥肌による化粧崩れをなくすことです。
メイク前にはしっかりと肌にうるおいを与え、乳液で肌に潤いを持たせましょう。
乳液は肌を滑らかにし、ファンデーションの延びを良くしてくれます。
ただし、潤い成分がファンデーションと混ざってしまうと、ヨレや崩れの原因になってしまうので、注意が必要です。

ベースメイクはその日のメイクを決める非常に重要な作業なので、ここだけでくずれにくい化粧が出来るかどうかが決まるので、しっかりと基本を覚えましょう。
まず、ベースメイクは自分の肌より少し明るいファンデーションを選ぶようにしましょう。
次にパウダーを顔全体にムラがないように均等につけましょう。
パウダーで包み込むことによって、くずれにくい化粧になり、艶やかな肌を演出することができます。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


ベースメイクで化粧長持ちへ戻る
メイクアップ徹底講座へ戻る


Copyright (C)メイクアップ徹底講座