美容室でのトリートメント効果

ヘアケア徹底講座画像 美容室でのトリートメントよりはホームケアに時間とお金を掛けることをお勧めします。



美容室でやってもらうトリートメントの効果というのは、市販のトリートメントに比べたら、修復能力がやはり高いということでしょうか。確かに、贅沢な気もするが、それだけのことはあります。シャンプーする度に髪の栄養分は失われていくわけですから、それを補うためにもトリートメントは欠かさずした方が良いですね。美容室でのトリートメントに重点をおくよりも、やはり自宅での毎日のヘアケアに重点を置くべきでしょう。

余裕があれば、美容室でのトリートメントを頻繁にすれば良いでしょうが、どうせお金を掛けるならばホームケアに力を入れ、大切な髪の健康を保つべきではないでしょうか。日々のホームケアでトリートメント効果を発揮させ、定期的な健康診断のつもりで、美容室で毛髪の健康チェックをしていくことが理想ですね。

近頃では、トリートメントもいろいろな種類が出回り、セラミドや皮膜などでダメージヘアを保護してくれるものなどがあります。これらの保護成分はシャンプーでとれたりすることはなく、吸着性が高くなっています。特殊なコーティング剤であるヘナやマニキュアなどは表面に皮膜を作るので長持ちさせることもできます。髪にダメージを与えるヘアカラーやパーマをしないに越したことはないけれど、そういうわけにもいかないので、やはりホームケアでトリートメント効果を発揮させていくことがポイントになるでしょう。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


ヘアトリートメントでしっとりへ戻る
ヘアケア徹底講座へ戻る


Copyright (C)ヘアケア徹底講座