白髪用ヘアカラーのトリートメント効果

ヘアケア徹底講座画像 トリートメント効果のある白髪用ヘアカラー



市販のヘアカラーの選び方として、天然成分によるトリートメント効果の高いものをオススメします。カラーリングすることによって、髪がパサついたり、ゴワゴワしてしまうほど、髪や頭皮に負担を掛けてしまうものです。髪や頭皮への負担を軽減するために、無添加で天然成分が配合されたヘアカラーで、キューティクルを守り、しっとりとした仕上がりになります。

「利尻カラートリートメント」は敏感肌用に作られた白髪染めです。髪や頭皮に潤いを保ちつつ、カラーリングがしっかりできます。利尻昆布による保湿成分やトリートメント効果が発揮され、植物から採取した天然成分ですから、安心ですね。また、やさしく髪の表面をマニキュアするヘアマニキュアなので、キューティクルを守り、自然なツヤや発色で、ツーンとくるニオイもありません。繰り返し染めてもダメージを与えない、白髪染めになっています。

また「レフィーネ」も、有機溶剤を使用していない、人と環境に優しいヘアカラーで、ワンプッシュボトルタイプで使え、液だれしない便利さがあります。通常、カラーリングする際は手袋装着しますが、「レフィーネ」はそのまま素手で使うことができます、手についても、すぐに落ちます。生え際の気になる部分へのリタッチも簡単です。ユーザー満足度が98%で、カラーバリエーションも全9色、トリートメント効果も高いことから、大人気のヘアカラーです。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


ヘアトリートメントでしっとりへ戻る
ヘアケア徹底講座へ戻る


Copyright (C)ヘアケア徹底講座