美肌効果があがる乳液の使い方

フェイスケア徹底講座画像 使い方次第でいつもの乳液が美肌効果ぐんとアップします



化粧水の後に使うのが乳液ですが、最近ではいろいろなタイプのクリームや美容液が販売されているので、乳液を使わない方も増えていますね。
個人的には、薄くて伸びがよい乳液が肌に合うようなので、クリームを使う時期にも乳液は欠かせません。

乳液は、化粧水で調えた素肌の保湿力のバランスをキープする手助けをしてくれます。
また肌表面についた余分な水分の蒸発を防ぎ、お肌を乾燥から守ります。
乳液に含まれる油分が肌の角質層に浸透し、肌を柔らかくしてくれます

乳液は手のひらにとって顔全体にゆっくりなじませましょう。
手のひらの温度で少し暖めてからつけると、さらになじみが良くなり効果があがります。

あまり知られていないのが、乳液での角質ケアです。
乳液をコットンに取りやさしくふき取ることで、刺激をおさえ角質を取り除くことが出来ますのでおすすめです。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


美肌の秘訣へ戻る
フェイスケア徹底講座へ戻る


Copyright (C)フェイスケア徹底講座