ウォータープルーフの意味

コスメ徹底講座画像 ウォータープルーフとは、水に落ちないことで「防水加工をしてある」という意味です。



ウォータープルーフとは、水に落ちないことで「防水加工をしてある」という意味です。英語のスペルは、water-proofで、-proofは「防〜の」という意味になるので、防水という意味になり、つまり水に濡れても大丈夫ってことですね。

よくウォータープルーフのファンデーションやマスカラがありますが、あれは汗や水に濡れても、ファンデーションやマスカラが落ちないということです。日本の夏は特に湿気が多く暑いので、顔に汗をかく人は、ウォータープルーフのファンデーションでないと、お化粧がおちてしまったり、マスカラがにじんでしまいます。海やプールに入っても、お化粧がおちないので、ウォータープルーフのコスメは人気があります。

水や汗の他にも、湿気などにも強いという意味もあります。水や湿気の多いところでも、時計や携帯などが壊れないように、内部を保護するためのに加工してある機能のことも、ウォータープルーフといいます。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


ウォータープルーフのコスメへ戻る
コスメの通販・使い方徹底講座へ戻る


Copyright (C)コスメの通販・使い方徹底講座