化粧水の効果プラスαが美容液!

コスメ徹底講座画像 美容液と化粧水の違いは化粧水にプラスαが美容液です!



美容液と化粧水の違いってわかりますか?化粧水はまず肌に水分を補給する役割を持ってます。水分補給と言ったら水でもいいのではないかと思う方もいると思いますが、水は蒸発するときに肌の水分も一緒に蒸発させてしまうのでもっとカサカサ肌になります。以前にはやっていた肌に水をスプレーするものはこれと一緒の原理で余計に乾燥肌になるようです。

もちろん化粧水も蒸発してしまいます。この蒸発を防ぐのが乳液です。言わば乳液は肌に与えた水分を閉じ込める働きをすると覚えてください。ですから洗顔の後に化粧水をして必ず乳液で水分を閉じ込めるようにしてください。そうすれば潤った肌が持続すると思います。また化粧品は全般に高くてムダに使う事は出来ないかも知れませんが、肌に吸収され無くなるまで使うと翌朝に全然肌の潤いが違うという事も言われてます。ちょっと勿体無いですが・・・。

美容液は化粧水の水分補給だけの目的にプラスしてそれぞれの目的を持った成分が含まれたものです。例えば美白効果やすべすべ肌、シミやくすみを防ぐ目的だったり人によって違いますから美容液もいろんな商品が出ています。自分が「こうなりたい!」という目的に合った美容液を使うといいでしょう!



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


美容液へ戻る
コスメの通販・使い方徹底講座へ戻る


Copyright (C)コスメの通販・使い方徹底講座