乳液の正しい使い方

コスメ徹底講座画像 乳液はお肌に水分と油分を補い、お肌を滑らかに整えます。



乳液とはお肌に水分と油分を補い、お肌からの水分の蒸発を防ぐとともにお肌を滑らかに整える働きの有る乳状の化粧品の事を言います。
エマルジョンとかミルクなどと言う呼ばれ方をされる場合もあります。


乳液の正しい使い方は、クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液→ク リームの順の一連の流れの中で使います。
化粧水で水分を補い、美溶液には保湿成分が含まれていて、クリームで油分を補えるのだから乳液は必要ないと使われない方もおられる様です。


乳液は、水分と油分の両方を的確にお肌に運んで、お肌を柔軟にして次のクリームの受け入れを良くする働きが有るので、やはり乳液を併用した方がお肌には良いようです。
乳液を塗るときにはゆっくりと肌の奥に乳液を押し込むようにする様な感じで、肌に良くなじませるようにすると効果的です。




メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


乳液へ戻る
コスメの通販・使い方徹底講座へ戻る


Copyright (C)コスメの通販・使い方徹底講座