メイク落としの方法

コスメ徹底講座画像 正しいメイク落としの方法を毎日丁寧に続けて美肌づくり



メイク落としの方法は、使うアイテムによって違います。それぞれのメイク落しに合った方法で使うのが一番なので、自分の使っているメイク落しの性質をよく把握してメイクオフをしましょう。

一番多く使われているタイプであろう洗い流すクリームタイプを例にとると、まず肌を強くこすらないように指の腹などを使ってお顔全体をくるくるします。洗い流すときは、ぬるま湯でしっかりと洗い流します。メイク落としは、油(=メイク成分)を油(メイク落し成分)で落とすようなものなので、最後の洗い流しの水の温度と洗いあがりは非常に重要です。

ごしごしと強くこすったり洗い流しが甘いと、後々の肌荒れや肌トラブルの原因になりかねません。

メイク落としの方法は、正しい方法で丁寧にすることが大事です。時間が無いなどで勢いよく短時間でメイク落しをすると、肌にストレスがかかり必要な脂分まで落としたり逆に汚れが落ちきらなかったりするので要注意です。

メイク落としは肌に直接つけるものなので、どんなタイプのメイク落しを使う場合でも、力を入れずに隅々まで丁寧に、指を滑らせるような感覚で洗っていきます。落とし作業が終わったら、ぬるま湯で洗い流しましょう。このぬるま湯は33度くらいが肌へのダメージが無く、汚れも落ちやすい温度だといわれています。

毎度り33度をはかるわけにもいかないので、感覚を掴むより方法はないのですが、水とお湯の混合栓の水道の場合でいうと、レバーを真ん中か、少し水寄りにするくらいが良いのではないかと思います。

メイク落としの正しいメイク落とし方法でメイクや洗顔が終了した後は、化粧水や乳液、美容液などで水分補給や保湿などのメンテナンスも重要です。

有名な通販型の基礎化粧品販売ショップでは、携帯やパソコンでお試し用のトライアルキットを販売しています。

トライアルキットには、洗顔やメイク落とし、その後のメンテナンス用の基礎化粧品のミニセットが10日〜2週間分入って1,000円台〜であるので、同じブランドの同じコンセプトで作られているメイク落としから基礎化粧品でトータルケアを体験するのも良いと思います。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


メイク落としへ戻る
コスメの通販・使い方徹底講座へ戻る


Copyright (C)コスメの通販・使い方徹底講座