ファンデの仕上げに。フェイスパウダー

コスメ徹底講座画像 ファンデメイクの後はフェイスパウダーで崩れ知らず



フェイスパウダーはファンデ(=ファンデーション 以下ファンデ)を塗った後の仕上げに使うのが一般的な使用方法です。

ファンデの後に使うと、ファンデの油脂成分と自分の皮脂成分を適度に吸着してくれるので、後々テカリや化粧崩れに慌てることが激減します。

商品によっては自分のメイクや肌質に合ったものであれば、一日中化粧直しをすることがなかったというくらい、お肌やメイクの状態を良くキープしてくれます。

フェイスパウダーはファンデの仕上げだけでなく、ファンデの代わりのような使い方ができるものも多いです。

がっつりメイクするほどの状況ではないんだけど、まるでノーメークというのもどうかな?という時などは、下地の上に乗せだけでもそれなりにカバーしてくれるし、肌に透明感が出てキレイに見えます。

フルメイクの仕上げに使ったり軽いメイクに使ったり、小分けにしたりして外出先でも化粧直しにつかったりすると、ルースパウダー状(お粉の状態)のフェイスパウダーがコスパが良いですね。

フェイスパウダーの良い所は本当にたくさんあるのですが、中でも「肌の調子が悪くてもキレイに見える」「Tゾーンで脂浮きしてきても軽いティッシュオフでサラサラ♪」など特別なテクニックなしで誰でも簡単にきれいになれるというのが最大の特徴だと思います。

ファンデも年々高機能になってきて、ソレだけで化粧崩れがしにくいものやつるんと美肌に仕上がるものなどがありますが、プラス自分の肌質や体調によってその機能が全開で活きるわけでもありません。
ファンデの少し足りないところをカバーして、より美肌を作れるのがフェイスパウダーなんじゃないかなと思います。
若い時はより若い肌を引き立て、年齢を経てきたらそれを感じさせないメイクを完成させることができる、オシャレ必須アイテムですね。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


フェイスパウダーへ戻る
コスメの通販・使い方徹底講座へ戻る


Copyright (C)コスメの通販・使い方徹底講座