アイシャドーの種類

コスメ徹底講座画像 アイシャドーの種類についての説明



アイシャドーの種類は、パウダータイプ、クリームタイプ、ジェルタイプ、ペンシルリタイプの4種類あります。
一番一般的なのは、パウダータイプのアイシャドウで、パレットに3〜4色のアイシャドーが入っているのが人気です。
■パウダータイプ
パウダータイプのアイシャドーは、粉を固めたケーキ状のもので、チップやブラシで塗ります。1色だけのアイシャドーから、2〜4色のカラーが違うものが入ったパレット状のものがあります。パレット状のものは、アイシャドーの色の濃淡を組み合わせて、まぶたにぼかしたりして目元に立体感を出したり、華やかな目元が作りやすくなっています。

■クリームタイプ(リキッドタイプ)
密封性の高い瓶やチューブにに入ったアイシャドーで、ムースタイプのクリーム状のアイシャドーです。パウダータイプのアイシャドーより、つや感を出すことができ、目元の乾燥が気になる人にもおすすめです。


■ジェルタイプ
ジェルタイプのアイシャドーは、アイグロスとも呼ばれ、ラメやパールが出やすく、つや感を出すことができます。
■ペンシルタイプ
ペンシルタイプは、アイライナーよりも太く塗れるタイプで、色がはっきりと付きやすく、目力アップのアイメイクに仕上げることができます。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


アイシャドーへ戻る
コスメの通販・使い方徹底講座へ戻る


Copyright (C)コスメの通販・使い方徹底講座