アイシャドーの塗り方

コスメ徹底講座画像 アイシャドーの塗り方をご紹介



アイシャドーの塗り方は、二重まぶたのラインにだけ塗ったり、まぶたの上にぼかしたり、目元を強調したりなど、好みが別れますが、大きく分けて3つのアイメイク方法があります。ナチュラル、縦割り、アイホール強調の、アイシャドーの塗り方をご説明します。
■ナチュラル
ナチュラルは、アイシャドーの塗り方の基本的なパターンで、3色のアイシャドーで自然な横のグラデーションを作ります。まず、一番薄い色をまぶた全体にぼかすように塗ります。次に、二番目に濃い色をまつ毛から1cm〜1.5cmくらいに塗ります。最後に、一番濃い色を、まつ毛の生え際に沿って、重ね塗りをしながら濃くつけます。

■縦割り
縦割りは、まぶたに立体感を出すことができるので、目がはれぼったい人は、目元が引き締まって見えるのでおすすめです。
中央は、一番明るい薄めの色を塗り、目尻は、二番目に濃い色を縦方向に自然に塗ります。
最後に、目尻に一番濃い色を塗り、縦にグラデーションを作ります。

■アイホール強調
アイホール強調は、眉の下の目の窪みに茶色のアイシャドーを塗ることによって、大人っぽくみせたり、まぶたが広い人は、立体感を出すことができます。
まぶた全体に一番薄い明るめの色を塗り、目の窪みに茶色の一番濃い色のアイシャドーを塗ります。
二番目に濃い色を、目のくぼみに塗った一番濃い色の上にぬり、自然に見えるようにぼかします。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


アイシャドーへ戻る
コスメの通販・使い方徹底講座へ戻る


Copyright (C)コスメの通販・使い方徹底講座