コンシーラーいらずの肌が手に入る食材

コスメ徹底講座画像 コンシーラーいらずの肌づくりのための食材は葉酸とビタミンB12、アスタキサンチンです。



血色が良いと、顔全体がパッと華やかで明るく見え、クマも目立ちません。顔色が良いというだけで、ファンデーションやコンシーラーを必要以上に重ねることもなく、明るく透明感のあるいきいきとしたお肌に見えます。冷えや血行不良による顔色の悪さは、どんなにファンデーションを重ねても、顔全体がくすんで見えてしまいます。そうならないために、肌を改善してくれるのが葉酸なのです。

この葉酸ですが、ビタミンB群の一種で、水溶性のビタミンなので、食べても体内に蓄積されず、熱にも弱いため、炒めたり茹でたりすると、その量の約半分が失われてしまいます。妊娠中、授乳中の女性には不可欠のビタミンです。緑黄色野菜に多く含まれ、大豆や納豆にも含まれています。ビタミンB12は葉酸の働きを高めてくれ、サンマや牡蠣、アサリなどに多く含まれていますから、葉酸とビタミンB12を含む食材を上手に組み合わせて、食生活に取り入れてみてください。

また、コンシーラー要らずのシミ対策としての食材は、アスタキサンチンを含むカニやエビ、鮭などの魚介類もオススメです。アスタキサンチンはサプリメントで摂る方が経済的かもしれませんね。アスタキサンチンは自然界にある赤い色をした色素で、高い抗酸化作用を持っています。シミやシワを改善する働きや体内の老化予防にもなり、アスタキサンチン配合の基礎化粧品は評判が良いです。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


コンシーラーへ戻る
コスメの通販・使い方徹底講座へ戻る


Copyright (C)コスメの通販・使い方徹底講座