カラコンを通販で買うなら

コスメ徹底講座画像 カラコンの通販するには国の許可が必要になりました。



カラコンの通販には、厚生労働省が薬事法を改正したので「高度管理医療機器等販売業許可証」が必要になりました。しかし、ネットでカラコンを通販しているショップを確認すると許可証をとっていない販売業者がたくさんいます。その理由は、許可証を取らずにカラコンを通販をしている会社案内のページを見れば解ります。会社の住所が韓国などの外国籍になっているため、日本の法律が適用されないからです。

日本国内ではカラコンによって目の障害が報告されて、社会問題になったので規制が厳しくなっています。カラコンも医療機器として認可を受けた商品しか販売できなくなっています。現在は法律ができたばかりなので経過措置として、原材料の品質や安全基準を満たすための検査など国の安全基準も満たした「経過措置期間届出品」は、販売することはできます。

国内の規制を受けない海外のカラコンは通販で激安の価格で販売しています。しかし、安全面での保証はないのでトラブルがった時、困るのは自分自身です。カラコンを通販で買うなら、国内の販売業者で「高度管理医療機器等販売業許可証」を取っている会社から購入することをお勧めします。海外の会社のカラコンを通販で買うなら個人輸入という形になるので、トラブルがあって販売業者に苦情を申し立てても、自己責任ということで何の保証もしてくれないことを覚悟しておくことですね。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


カラコンへ戻る
コスメの通販・使い方徹底講座へ戻る


Copyright (C)コスメの通販・使い方徹底講座