カラコンの乱視用は海外製

コスメ徹底講座画像 カラコンの乱視用は海外製、自己責任で購入して下さい。



カラコンの乱視用は、国内の商品はありません。
インターネットで販売している業者の多くが韓国の業者です。
そのため日本の薬事法に規制されないようで、日本の販売業者がカラコンを販売する際に必要な高度管理医療機器販売業の許可を取得していないし、専門の管理責任者を置いていません。
購入するときは個人輸入のような形になります。
安全面での保証がないので購入する場合は、問題があっても自己責任になるので注意してください。

カラコンの乱視用を購入する場合は、度ありの時に指定するBC(カーブ)やPWE/SPH/D(度数)、DIA(直径)などのほかに乱視を調整するCYL(乱視度数)やAX(乱視軸)を数値で指定します。
乱視を矯正するためには、乱視の方向とレンズの角度を揃えることが大変重要になってきます。
そのため、カラコンの位置を固定しなくてはなりません。

国産の乱視用のコンタクトレンズであればレンズの上下を薄くして、左右に乱視に合った厚さにするASDという設計方法でレンズの回転をコントロールして、安定した乱視矯正を行います。
しかし、当然価格も高くなるので、現在販売されている韓国産などのカラコンの乱視用では採用されていません。
カラコンの乱視用を使用したい場合は、事前に眼科医と相談してみることをお勧めします。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


カラコンへ戻る
コスメの通販・使い方徹底講座へ戻る


Copyright (C)コスメの通販・使い方徹底講座