ケフィアの作り方の紹介です^^

ボディケア徹底講座画像 ケフィアの作り方はそんなに難しくはありません!!



ケフィア 作り方
用意するもの
種菌・牛乳(低脂肪牛乳、無脂肪牛乳など)・加温器の3つが必要です。
1 牛乳パックへ種菌を入れる。
2 牛パックの口を閉じ、こぼれないように上下に攪拌する。
3 牛乳パックへ雑菌が入らないように、蓋をする。

4 3の状態で室温保存する。約24時間経つと発酵する。(この時、攪拌すると固まらなくなるので注意する)
5 固まったら冷蔵庫へ入れて保管する。
上記のようにケフィアを作ったら1週間程の保存が可能です。
ケフィアの作り方を簡単に紹介しましたが、ケフィアは種菌さえ手にいれることが出来れば
非常に簡単に作ることが出来ます。

自作のケフィアの作り方は、発酵時間や発酵温度を自由に変えることによって、
自分だけのオリジナルのケフィアを作ることが可能なんです。
あなたも自作のケフィアを作ってみませんか?
自分で健康を作っていきましょう!



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


ケフィアのすごい威力へ戻る
ボディケア徹底講座へ戻る


Copyright (C)ボディケア徹底講座