かかとの角質ケアはボディケアの一部です

ボディケア徹底講座画像 かかと角質ケアは男女問わずこまめにしておきたいボディケアです



メイクや髪型や服装がバッチリでも、かかとががさがさだったら肝心なところを手を抜いてるという感じで、ひとにマイナス印象を与えかねません。

男性も女性も、夏は特に素足または素足に近い状態でサンダルなどのおしゃれを楽しむ人が増えているので、かかとの角質ケアは見過ごせないボディケアです。

かかとの角質が重層化してかちこちになる原因は、ひとつには日々のケア不足が原因です。
角質が溜まりに溜まってからケアを始めても、自己流では手に負えず、サロンなどへ行ってプロの手をかりないと綺麗にならなくなります。
また、摩擦や圧力がかかる箇所の皮膚が、抵抗しようとして皮膚を厚くするのが、角質の重層化の原因といわれています。足に合った靴を選ぶのはもちろん、お風呂あがりや寝る前にクリームを塗って保湿をするという簡単ケアでも、角質を作らない予防ができます。

かかと角質ケアはエステサロンやフットケア専門サロンでプロに施術してもらうことができます。
プロにしてもらうにはある程度の時間やお金がかかりますが、正しい方法で丁寧にしてもらえるのが嬉しいですね。でも値段によってはそう度々も通えないのが頭の痛いところでもあります。

自宅で自分でできるかかとケアは、どれも比較的簡単でそれほどお金も時間もかからないものばかりで、「フットケア」は誰にでも取り組みやすいボディケアといえるのではないでしょうか。クリームやローションを塗って角質除去する方法は、削る方法よりも皮膚を傷めないことで好評です。単純で簡単なことだけに、毎日続けることが大切です。

ネットでは口コミもたくさん見ることができるので、今人気の効果のある商品をチェックしてみましょう。

かかと角質ケアは、日々、靴を履いて歩いたり運動したりして常に何らかのストレスを受けているかかとや足裏に必要なボディケアです。

「かかとは硬くなってないしがさがさもしてないから」と何もケアしなくても綺麗なかかとを保てる人もいますが、特に年齢を重ねてくると次第にかさつきを感じたりするようになります。そうなる前から、毎日クリームを塗って寝たり、時にはスクラブで洗ったりなどの、日々の積み重ねのようなケアが実はとても大事です。

かかとの角質が厚くなり、ひび割れて痛い!などの症状が出るような悪化状態になってしまっていたら、自己ケアをするよりも皮膚科の診察を受けましょう。痛さを感じるような状態では、歩き方や足の力の入り方も普段とは変わり、いつもとは違う箇所にストレスがかかって新たな角質層をうみだす原因ともなりかねません。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


ボディケア・角質ケアへ戻る
ボディケア徹底講座へ戻る


Copyright (C)ボディケア徹底講座