ボディーローションの使い方

ボディケア徹底講座画像 ボディーローションの使い方をご紹介



ボティーローションは、入浴後や、好きな時に、全身に塗って、お肌をしっとりさせたり、香りでリラックスしたりすることができます。
ボディーローションの使い方は、お風呂のあと、体を乾かしてから、全身にボディーオイルを塗って、体のなかで一番乾燥している、肘・膝・かかと・肩などは、特に念入りに塗りこみます。

ボディーローションを、腕や足のふくらはぎを塗る時は、マッサージをしながら、下から上に塗ると、痩身効果にもなります。
お風呂上りで体温が上昇しているので、そこにボディーローションを塗ると、いっそう芳しい香りが全身にひろがります。

そのままベッドに入ると、アロマセラピー効果のように、ふんわりと良い香りにつつまれて、ぐっすり眠ることができます。
ボディーローションの香りは、ほのかな優しい香りで、香水のように鼻を強く刺激しないものが多く、安眠することができるんす。
ボディーローションによっては、美白効果やお肌の引き締め効果もあるので、ボディーローション未体験の方は、是非一度お試し下さい。



メニュー一覧


前のページへはブラウザバックでお戻り下さい。


ボディローションの基本へ戻る
ボディケア徹底講座へ戻る


Copyright (C)ボディケア徹底講座